クラーレ

記事一覧(3)

実は自分のせい

こんにちは。静岡市葵区弥勒にあるボディメイクサロンCURAREの佐野です。とある女性のお客さんから「旦那のイライラがこっちに八つ当たりって形になってくるから、最近すごく疲れる・・・。」というお話を聞きました。旦那さんの話をただ黙って聞いていても「お前は良いよな!聞いてるだけだから!!こっちはその環境に居なきゃいけないのに!!」それなら、と「じゃあ、こうしたらいいんじゃない?」とアドバイスをしても「そんなことできる訳ないだろう!!」と言われてお終いなんだそうで・・・。いますよね。こういう人。黙って聞いても、アドバイスしても、何をしても文句言う。私も昔、こんなタイプの友人いました。ずーっと愚痴を言ってて最後は「佐野は良いよね。こんな職場じゃないんだから。」「佐野はこんなありえない人が周りにいないから良いよね。」って、私の環境と友人の環境を比べて、「私はあんたと違ってツライ環境なの!!」アピール。多分、この友人はこの先もずっと環境は変わらないだろうな。たとえ職場は変わっても、同じような事で繰り返し愚痴を言い続けるんだろうな。そう思いました。類は友を呼ぶという言葉があるように、愚痴を言う人の周りには、愚痴を言う人が集まります。愚痴を言うってことは不満があるって事。不満がある人が集まれば、不満だらけの環境にしかならないし。それに愚痴を言わないような、良い人や幸せオーラを持つ人は愚痴を言う人のそばには、意識してようが無意識だろうが行かないです。寄らないです。幸せオーラは不満、愚痴、人の悪口を呼吸するように言うような人のそばに行くと、幸せが落ちちゃうから。「あんたは良いよね。周りの人みんないい人ばっかりで。」って言われても「そうだね。そういう人しか周りに来ないから。良い人は良い人のとこしか行かないから。」って遠回しに”あなたも人から見れば良い人ではない。”って言っちゃうかもしれません。あの人が仕事しないから・・・あの人が僻みっぽいから・・・いっつも環境や周りのせいにして私は悪くない!の一点張り。環境や周りのせいにする時点であなたが悪いよ。

ボディメイクサロンCURAREの佐野です

こんにちは。アメブロ書いているのですが、「Ameba Ownd」なんてあるんだ~。ふーん。ブログ型ホームページも簡単に作れちゃうんだね~。私はワードプレスで大苦戦してHPを作ったというのに。なになに?で、どうやって作んの?っていじってたら、いつの間にかアメブロ、HPブログでもないここでブログ記事を書き始めていたという・・・。まあ、いいや。「ボディメイクサロンって何してんの?」って思われた方いらっしゃると思いますが、簡単に言えばリンパドレナージュやフェイシャルケア、ストレッチや体幹トレーニング指導をしているサロンです。リンパやフェイシャルならエステとかリラクゼーションサロンと言われることが多いのですが、エステやリラクゼーションって「セラピストさんにお任せしまーす。」って感じがして、クラーレのコンセプトに合わないんです。例えばサロンで肩こりや疲労回復、ダイエットのためにサイズダウンをしたとしても、その後お客様自ら日常的に気を付けたり、ケアをしなければサロンで得た効果は一時的なもので終わってしまいます。そんなの嫌なんですよ。私。「体が辛くなったらまた来てくださいね。」「また太りそうだなって思う前に来てくださいね。」なんて言いたくないんです。サロンでガチガチになった筋肉やセルライトをほぐしたので、それが維持できるように日頃自分でできるケアをしてくださいね。という、お客様がセルフケアをするようにアドバイスや指導をしていくのが重要だと思っているからです。あなたの周りにいませんか?マッサージ受けに行くのが好きで、定期的に行っているのにいつも「疲れた~」って言ってる人。疲れたからマッサージに行ってるんだろうけどマッサージに行ってちょっとマシになった状態と疲労困憊の状態を繰り返しているだけで、状態の改善にはなってない人いませんか?私は通うたびにどんどん状態が良くなって仕事中に体の不調を感じにくくなったってところまで行って欲しいんです。それでバリバリ働いてほしいんです。そのためにはお客様自身でケア習慣をつけてもらいたいんです。体を癒すだけじゃなくて、健康的な体をしっかりと作り上げてほしいとの思いから『ボディメイク』という言葉を選んだんです。今の体の状態から脱却したい人ぜひ一度クラーレにお越しください★